×

CATEGORY

 

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

デカフェコーヒー

デカフェコーヒーというものがあります。 カフェインのやくりさようについては、先日ふれました。 最悪の場合、中毒なども引き起こしたり、依存症もあります。 そこで、コーヒーからカフェインを除くということを考える方がでて、デカフェコーヒーができるようになりました。 最初、レギュラーコーヒーなのにどうやってカフェインを抜くのか不思議には思いましたが、疑問のママでした。 ある時アメリカに出張で行くと、その前にいった時にはどのレストランに行っても出されていたデカフェコーヒーがほとんど無くなっていることに気が付きました。 会社のアメリカ人に聞いてみると、カフェインは生豆をトルエンに浸して抽出しており、コーヒーにした時の残留トルエンが問題になったので、デカフェは廃れたと聞きました。 カフェインは除かれるが、それよりも有害なトルエンが混ざってしまうのでは、本末転倒と納得しましたし、前からの疑問も解けました。 今回は、もう少し調べてみましたので、明日からご紹介していきたいと思います。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-27 21:26:52

コメント(0)

安全保障政策 -その2-

安全保障に対する訴えをきいてみましたが、根本的な誤解をされていると感じる主張が在りました。 「ロシアはウクライナをあまくみており、それゆえに侵攻を始めたと考え、日本もあまく見られないような軍備増強が必要」という考えがあるが、それはおかしい」というものでした。 ロシアがあまく見ていたのは、圧倒的な軍備力の違いによりウクライナはその差におののき、戦意喪失するだろうとの点であったと思います。 圧倒的な軍事力を見せつけられた時に絶望感を感じたり、戦意喪失したりは普通のことのように思えるのですが。 だれしも、自信を持つことがあまく見られないための最低必要条件ではないでしょうか。 こうした点を誤解するような方が議員に適しているのかちょっと心配になってきました。 
続きは、、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-27 21:09:58

コメント(0)

コーヒー豆 -その5-

コーヒーの生産地を調べてみました。 世界一の生産国はブラジルで世界の生産量の3分の1を生産しているようです。 続いて、ベトナム、インドネシア、コロンビアがほぼ指定席で、それにインド、メキシコ、エチオピアが5位争いという図式の様です。 以前は、コロンビアが2位という時期が続いていましたが、ここ数年、生産量が減少し、2008年にインドネシアに抜かれてしまいました。 各産地ごとに、栽培されているコーヒーの種が違うという偏りがあるので、味が異なってくるようです。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。

2022-06-26 21:12:52

コメント(0)

安全保障政策

ロシアのウクライナ侵攻に伴い、今回の参院選では安全保障が大きな争点となっています。 各党、それぞれの思惑があっての主張ですが、戦備強化か平和外交かと基本議論はあまり変わっていません。 野党の多くが、戦備強化を言い始めたところが変わったところでしょうか。 しかしながら、野党は戦備強化にしろ、平和外交にしろ、具体的な話は出てきていません。 具体策を出すことは大変に難しいのでしょうが、これを出さない限り、万年野党ではないでしょうか。 野党の方が、楽であろうと思いますので、その立場をめざすことを考えている候補者も多いでしょうね。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-26 21:11:38

コメント(0)

コーヒー豆 -その4-

生豆をいると、コーヒー特有のかおりや苦みが出てきます。 いり方には、8種類あります。 焙煎が浅い方から、ライト、シナモン、ミディアム、ハイ、シティ、フルシティ、フレンチ、イタリアンです。 カフェインの含有量は浅いりの方が多いのは、想像に難くありません。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-25 21:33:20

コメント(0)

コロナウイルス感染

東京の感染者数が一週間前の同じ曜日に比べて多くなった日が1週間続いています。 ただし、1日の感染者数は2000人~2400人といったところで、このあたりで下げ止まりなのかなと思えます。 ほとんどの方があまり気を付けているとは思えないので。 また、ワクチン接種も関係しているのかも知れませんね。 早い方は、4回目が終わったというところなのでしょうが、3回目の接種が進んでいないようです。 感染の程度がどんなものかわかってきたので、あえて接種することもないと考える方もいらっしゃるようですし、また、2回目までの接種で副反応が出た方、それが長期化している方などは、躊躇されているようです。 経口剤の効果をめぐって厚労省の部会で結論が出ていないとの報道もありました。 副反応の出にくい、ワクチン開発を行っていくというやり方がよいのではと思えます。 オーストラリアでは、インフルエンザとコロナの同時パンデミックが発生しているようですので、これら2種のウイルスに対する二価ワクチンにすれば接種は1度で済むので便利かなと思えるのですが。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-25 21:32:12

コメント(0)

コーヒー豆 -その3-

前年度に収穫された豆は、パーストクロップ、それよりも前に収穫したものをオールドクロップ、オールドビーンズと呼んでいます。 オールドクロップとオールドビーンズの違いですが、オールドクロップは内果皮を残したまま数年保存したパーチメントコーヒーをさす場合があるので、混同を避ける目的で、単に古い豆を指す名称としてオールドビーンズという呼称ができたようです。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-24 22:29:56

コメント(0)

気候変動

6月なのに、今日は各地で猛暑でした。 テレビのニュースのインタビューでも、気候変動を疑っている方がいらっしゃいました。 本当にそうなのか、どうかは不明ですが、疑いたくなります。 これから9月ぐらいまでの間、どのくらい熱くなるのでしょうか。 気がかりです。 でも、恐竜がいた時代には、今よりももっと平均気温が高かったということも聞いたことがあります。 地球の気温は、温暖期と寒冷期をくりかえしており、今は寒冷期に属しているのだそうです。 であれば、今の気候をそれほど、気にすることはないのかも知れないと思えてきます。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。

2022-06-24 22:09:50

コメント(0)

コーヒー豆 -その2-

ノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら

2022-06-23 21:48:39

コメント(0)

サル痘

韓国でサル痘に感染した方が見つかったとのことです。 隣国で感染が確認されたというのは、なんとも気持ちの悪いものです。 天然痘のワクチンで効果があるとのことですので、少しは安心ですが。 しかし感染が拡大したいことがベストです。 幸い、コロナの関係で人の行き来は制限されているので、クラスターとはなりえないと思います。 でも、天然痘のワクチンがどのくらい効くのかも知りたいとことです。
続きは、ポリフェノールリッチなチョコレートドリンクやカテキンリッチな緑茶カプチーノを飲みながら考えてみます。
では、また。 
 

2022-06-23 21:46:19

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5